中高年 妥協はダメ

中高年でも妥協はダメ?しかし・・・

中高年でも妥協はダメ?しかし・・・

結婚紹介所に登録をすると、毎月数人の紹介があります。

会うことで、相手の理解を深めることですが、中高年にとっては、この出会いは大切にしたいと思うはずです。
事前に自分のデータを全て出すわけで、その上でマッチングで会っても良い方を紹介してもらうことができます。
プロフィールでは、自分の全てをさらけ出すことが大条件ですが、相手への希望も正直になることです。

 

お酒や煙草はダメ、自分は神経質だからだらしない人はイヤ、時間を守らない方はダメと言うような細かな注文もありです。
このようなことは、これから毎日暮らしていく上で、我慢できないことが多いです。
この歳になって妥協はしないほうが良いというのは、当然のことです。

 

中高年の出会いはそうでなくても少ないのだから、ある程度の許容範囲は持っておくことと言う方もいますが、これは違います。
結婚紹介所の登録数にもよりますが、この程度は我慢しても良いと言うものはあっても、嫌なこと、ダメ出しはきちんと整理しておくことが必要です。
ここでの出会いで、成婚したとしたら、絶対に離婚はしてほしくない事で、理想の相手を見つけることです。

しかし、現実には、そんなにあなたの注文通りの方はいないよ、というのもありです。
そして、相手にもあなたを選ぶ権利がある。
それはその通りです。
中高年としての魅力を持つ為に、美容と健康に気を付けることは当然で、男性なら出っ張ったお腹、女性でもブクブクとした体であったり美容に気を使わないと言った外見の美も気をつけなくてはならない点です。
最低限のことでは、エチケットに気を付ける、その上に隙きのない姿を維持するなどの自己管理は必要になります。
そうした自分でできる管理をした上での相手への注文の数々です。

 

実際の現場では、中高年であっても男女さまざまな注文があります。
それでも紹介された方がそこまで完璧ではない方でも成婚するケースもあります。
その理由としては、今まで味わったことのない包容力を感じたとか、大人の女性としての振る舞いに参ってしまったなど、それまで予想もしない出会いがあります。
ですから、紹介された方とはきちんと会ってみて、新しい発見を見出した時、それが運命の人が有ることも少なくないのです。

 

それをネット婚活などで自分で探し出すのは大変なことですから、紹介されてというのが理想だと思われます。

中高年でも妥協はダメ?しかし・・・関連ページ

40代の女性へ恋活のススメ
40代女性の本音として、どんな結婚生活を望んでいるか?それが高すぎることで、成婚率を下げていることも事実です。初婚だとした場合、誰でも良いからということにはならないでしょう。今まで成婚しなかった理由を考えると、
子供のことは大切、でも恋することも大切
結婚紹介所でも中高年になると再婚が目立ちます。シングルマザー、シングルファザーも出会いを求めて登録している方も多いのです。子供がいる再婚は、とにかく子供を置き去りにしないことです。
結婚紹介所に大いなる期待を
中高年の婚活では、再婚もシングルファザー、シングルマザーもありの世界です。こんな私が結婚できるかしら?と消極的になる必要はありません。また、40代男女の初婚も同じです。
ホーム RSS購読 サイトマップ