結婚紹介所 成婚率

結婚紹介所の成婚率

結婚紹介所の成婚率

  1. 高い成婚率のパートナーエージェントとは?
  2. お見合いスタイルも斬新
  3. 100万円出したから結婚できるとは限らないけれど
  4. 自分とマッチする人間は必ずいるはず?
  5. 高い成婚率の裏側

 

高い成婚率のパートナーエージェントとは?

結婚紹介所で気になるデータは成婚率です。
抜群の高さを誇るパートナーエージェントでは、専任コンシェルジュ、いわゆる相談員の質の高さから、あらゆるサポートを行ってくれます。
婚活をしていく上で、男女会員はどこか受け身になりがちですが、それをうまく背中を押せるサポートができるよう300時間以上のトレーニングを積んだスペシャリストの存在があるからです。

 

結婚紹介所に来る段階で、もう結婚ができないかもしれない、良い相手とトセ逢えないかもしれないというネガティブな部分を払拭し、その人らしさを存分に発揮できるようアドバイスをくれるのです。

 

その結果、最初はうまくいかない出会いでも、自分に自信がつき、いつしか良い出会いができているというのが、パートナーエージェントの高い成婚率につながっているのです。
業界で、成婚率の比較をしても常に高い水準で推移しているのが大きな特徴です。

 

ただ、パートナーエージェントは婚活サイトと簡単に言えるものではなく、料金も高めです。
インターネットの活動ではなく、面談重視で見合いなどを中心とした結婚紹介所です。
だからこそ本気で結婚を考えている方たちが集まっていることともいえます。
インターネット中心に婚活サイトは、基本的に料金も安く、出会いだけを求めている方も少なくありません。
もちろん結婚を意識してのことですが、きちんとお見合いをしてとか、いちいちアドバイスが面倒だからインターネットで簡単に婚活と考えている方も多く、それはそれでその方のスタイルです。

 

しかし、パートナーエージェントでは、細かなアドバイスなどもサービスの一貫として、成婚までのサポートをすることが高い成婚率を誇っているといえます。

 

▲メニューに戻る

お見合いスタイルも斬新

結婚紹介所に行ったとき、「どうして結婚ができないのでしょう?」という相談が多いようです。
出会いは簡単なようですが、実は見過ごしていることが多いと言われています。
もう少し自分を前面に出すことができれば、もっと相手を見る目があれば、ということは、毎日の暮らしから身につけるスキルだと思っている方も多いです。
しかし、それがなかなかできないのです。
結婚紹介所の相談員は、そんな結婚できない方のジレンマを聞き入れ、適切なアドバイスを行うことができます。

 

見合いと聞くと、今の時代にそぐわない感じもします。
結婚紹介所で見合いをしたというと、いやいや、そんなことまでしなくてもと思う方もいます。
しかし、基本的に結婚紹介所では、あなたに合う方を紹介するところであり、見合いで結婚するのではなく、その後交際をすることが普通です。
要するに、自分の好み、理想とする結婚生活ができる相手を見つける場所が結婚紹介所です。

 

見合いと言っても、友達の紹介で交際を始めたと同じ過程に過ぎません。
それも、ぼくの友達だから紹介ではなく、あなたの好みに合う人だから紹介と内容が全く違います。
結婚紹介所では男女会員データによって、お互いより惹かれあう方を紹介します。

 

ですから、初対面であったとしても、互いの基本データを知っていることで、その後交際につながりやすいといえます。
古めかしいお見合いというのではなく、友達に紹介された◯◯さん的な感覚で交際を始める方がほとんどです。

 

緊張しすぎるお見合いのセッティングをしてくれる結婚紹介所もありますが、これも経験としては面白いという口コミもあります。
テレビで見たことあるけれど、あの通りだったよと話題にもなります。

 

▲メニューに戻る

100万円出したから結婚できるとは限らないけれど

結婚紹介所を探すときには、そのスタイルにも注目しましょう。
大手、老舗の仲人スタイルは今も健在です。
男女会員のステイタスを大切にしている◯◯ばかりが会員だったり、反対にインターネットを中心とした結婚紹介所も多くなっています。
自分にとって利用しやすいところが理想ですが、料金や成婚率なども大きく変わってきます。
未だに、入会の段階で100万円近くかかるところも珍しくないのですが、反対に無料の結婚紹介所もあります。
お金を出せば成婚率も上がるか?というと、そこはそれだけで比較ができないのが現状です。

 

例えば、100万円かかる結婚紹介所では、男性会員の年収が1000万円を超えている、医師が多いなどエグゼクティブな雰囲気があります。
最初から、そのような相手を探したいのなら、100万円以上を出しても価値があるといえます。
というのも、最初からこのラインがわかっているだけでも高い料金を出す意味があります。
そのような方を探す手間が省けることになります。
無料の結婚紹介所などでは、医師や1000万円以上の年収の方はあまり見受けられないですから、100万円を出して探すというスタンスでいけば、お金の問題ではないということです。

 

これだけの料金を出すのだから、成婚率が高い結婚紹介所で、是非なんとかしてほしいというのも本音です。
確かに、必死です。
こればかりは、多くの会員からの紹介で、絶対に結婚ができる保証はないです。
ですから、100万円払ったとしても、結婚できない方かいるのも現状としてあるのです。
そんな方には、相談員がいろいろとアドバイスを出したり、相談にも乗るのですが、出会いに関しては、与えるだけが限界です。

 

100万円の結婚紹介所で結婚できなかった退会者が、口コミなどで文句を言っているのですが、いいたくなるのは理解できますが、結婚紹介所としてもいろいろしてくれた結果だから仕方ないと思うしかないということでしょう。

▲メニューに戻る

自分とマッチする人間は必ずいるはず?

結婚紹介所での成婚率が高いのは、自分が出す条件にマッチした相手がいたからです。
この条件ですが、結婚紹介所によってはとても細かいところも多くなってきました。
最初から、結婚を前提としたお付き合いの中で、一緒にいてこれはイヤ、これなら我慢ができると互いの生活スタイルにマッチする方を紹介してくれます。

 

項目にしろ、自分のプロフィールを作るときには、YES・NO形式になるのですが、微妙なニュアンスのときには、相談員の存在が不可欠です。
特に交際を始めた段階で、ちょっと違うとか、ちょっとした機微に関して、相談ができたりサポートしてくれることでうまくいくことも多いです。
インターネットでの婚活サイトでも、そうしたアドバイスをしてくれるところも多くなっていて、より理想に近い相手に出会うことができます。

 

こんなことを言ったら恥ずかしい、あんなことは聞けないという遠慮は不要です。
ズバズバと自分を出すことが大切です。
ここで、自分のことをさらけ出さないと、本当に理想の方とは会えません。
細かなことですが、私は目玉焼きにはマヨネーズをかけるほどマヨラーなのですというエピソードを持っている女性会員で、やはりマヨラーの男性会員を紹介されて意気投合したなんていう口コミもあります。

 

だんだんと相手が決まらないとイライラしてしまうものですが、結婚紹介所そのものが絶対保証があるものではないのも確かです。
しかし、どこかでかっこつけたり、これは言えないということをカミングアウトせずに、マッチする人に会えていないというのも現状なのです。

 

高い成婚率のはずの結婚紹介所なのに、出会いがないという方は、そんな事を見直してみてはいかがでしょう?
じゃ、あれも言ったほうが良い?という秘め事を言うことで、マッチングに成功することもあります。

▲メニューに戻る

高い成婚率の裏側

会員数が多い結婚紹介所では、成婚率も期待できます。
いろいろな人が集まっていることで、自分に合う人はきっと存在していると思うところですが、これがなかなか手ごわいようです。
成婚率が10%と言うのは高い数字です。
それだけ、案外と結婚紹介所に入ってみると、出会うのが難しいといえます。

 

実は結婚紹介所の数字も、実際に活溌に動いていない数もカウントされます。
とりあえず入ってみたけれど、という方も数に入ります。
ですから、1万人の会員数すべてが、成婚に向けて頑張っているかというと、そうではない場合も多いのです。

 

また、結婚紹介所では、あえて特別なサポートを必要とする再婚や40歳以上の方を対象にしているところも少なくありません。
会員データなどでも、全てが初婚の20〜30代ではないのです。
このような再婚だったり、40代で初婚の場合、簡単に成婚しないと言われています。

 

そこで相談員のサポートが重要になります。
様々な問題解決と相手の理解などを話し合うことで、何を持って婚活するかなどを明確にしていきます。
パーティー形式で、限定の集まりに参加するよう働きかけたり、今の状況の改善策を提案したり、若い初婚ではない問題も山積しています。
だからこそ、アドバイスも必要で、その上で理解し合える見合いなどで、晴れて幸せな結婚をされる方も多いのです。

 

成婚率の高さの中にも、様々な事情が含まれていますが、少なくとも過去のデータから◯◯組の成婚ができましたと言うのは、一応参考にすると良いでしょう。
そして、相談員の質の高さなども口コミで情報を集め、資料請求などを経て、入会を考えてみてください。

 

▲メニューに戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ