結婚紹介所 費用

結婚紹介所の費用

結婚紹介所の費用

  1. 平均年間30万円の結婚紹介所の費用は高い?安い?
  2. 料金は当然のこと
  3. 婚活パーティーって何?
  4. 婚活サイトの是非
  5. 料金、内容に納得してから入会を

 

平均年間30万円の結婚紹介所の費用は高い?安い?

結婚紹介所の場合、たいてい料金がかかります。
入会金、月会費、成婚料などで年間30万円前後のところが一般的です。
そんなにかかる?思ったよりもかからない?
その判断はいろいろですが、ある結婚紹介所では、入会金は10万円で月会費が1万円の場合、3ヶ月で交際相手が見つかれば、13万円。
成婚料が5万円だとすると、18万円で完結。
こんなことも夢ではありませんし、反対に何年間もお世話になる人は、その分料金がかさこます。
結婚紹介所も商売だから、と言ってしまえばそうですが、結婚するだろうという相手を紹介してもらうのですから、無料ではないのは当然のことです。

 

この料金ですが、結婚紹介所によっても大差があります。
年間30万円というのは平均的な数字であり、100万円以上のところもあれば、無料のところもあります。
その差はいろいろですが、平均的と言われる優良結婚紹介所では、サポートが充実していることがいえます。

 

結婚紹介所のサポートとは、紹介する間に入り、相談に乗ってくれたり、なかなか見つからない場合の打開策を一緒に考えてくれるサービスです。
それがどれだけ役立つかというのは、成婚した口コミでもわかりますが、結婚できない人の意識改革、相手のことを思う基本的な姿勢、一回り大人になる事ができるなど、メリットは大きいです。

 

恋愛の悩みならお友達に愚痴る事はできますが、真剣な結婚相談となると、プロのアドバイスが不可欠になります。
それはやってみた人でなければわからないことで、実際に結婚紹介所の中で、サポートの重要性を見直した方も多いです。
それの対価としての料金、年間30万円と考えれば、そんなに高いものではないといえるのではないでしょうか?

 

▲上に戻る

料金は当然のこと

結婚紹介所におけるサポートには、マナーや服装のアドバイスなども含まれています。
データマッチングなどで、この方なら紹介できる相手との見合いのコーディネートともちろんですが、細かな指示、スケジューリングまでもすべて行ってくれるところが多いです。
結婚紹介所はサービス業ということを考えれば、料金発生は当然のことです。

 

逆に考えれば、無料の結婚紹介所の場合は、多分たくさんの会員数がいるかもしれませんが、そんなに真剣ではない方も含まれている可能性が高いです。
結婚に対して、真面目に真摯に向き合う方が、遊び半分の異性との出会いをマッチングされたらどうでしょう?
しかし、料金があることで、そんな遊びのためにお金を使いたい方はそんなに多くないはずです。
料金があるからこそ、真面目に登録している人たちばかりですという証明にもなるのです。

 

この点、出会い系とは全く違う形で、適当に相手をどうぞではなく、紹介する相手をわかっているからこそ、紹介する方も真摯に立ち会うことができます。
入会金や月会費などで高いと感じられる結婚紹介所もありますが、自分の将来がかかっていることですから、投資と考えれば、それほど高いものではないといえます。

 

その結婚紹介所の会員の中で、自分に合う方と出会うことができれば、極端な言い方ですが、料金を払ったからこそ会えた人ともいえます。
そもそもお金を払ってまで行うことか?という批判的な口コミもあります。
普段の生活で、結婚を意識した気持ちで異性とお付き合いができない、きちんとした相手を選びたい方にとっては、結婚紹介所の存在は意義のあることです。
結婚紹介所と料金に対して不審感のある方で、独身であれば、あなたはどうして結婚しないのですか?と聞かれた返答に困ってしまうと思うのですが。

 

▲上に戻る

婚活パーティーって何?

インターネット内の結婚情報で、婚活パーティーの案内が多く見受けられます。
婚活パーティーとは、独身男女がパーティーを通じて出会いの場を提供するのですが、イベント的な要因で気軽に参加しやすい雰囲気があります。
限定的なものも多く、年収600万円以上とか、銀行マンばかり、再婚希望など、属性が同じ方を集めることで、入り口で人選されているのが特徴です。
自由なパーティーではなく、ゲームやトークタイムを設けることで気の合う方を探してくださいと言うスタイルになります。

 

結婚紹介所では、マッチングでこの方をどうぞとなりますが、婚活パーティーの場合は、その場にいる方の中から、ご自分で探してくださいということになります。
この方がスタイルとして合っている場合もあります。
とりあえず異性と話しをしてみたい、どんな方がいるのか見てみたい方にオススメです。
料金は、男性が6,000円程度で女性は無料が多いです。
ただこの婚活パーティーも、すぐに結婚したい人の企画の場合、数分で予約が埋まるそうです。

 

結婚紹介所と違って、最初の限定が大雑把です。
年収だけとかす、身長何センチと言った外見重視になりますが、ここで成婚となることは少ないようです。
結婚紹介所でもまずは交際になりますが、婚活パーティーでも交際目的の方が殆どで、外見は良いけれど、中身はダメだったという方も多いのが現状です。
しかし、女性は無料ということで、とりあえず婚活の第一歩としては、体験してみるのも良いかもしれません。

 

結婚紹介所に登録している方で、異性との話し方の勉強のために訪れる方もいます。
それでは動機が不純ということになりますが、一応結婚紹介所に登録をしていても、恋愛対象を限定されるわけではないので、婚活の一つとして利用してみるのも良いかもしれません。

 

▲上に戻る

婚活サイトの是非

婚活サイトでは、比較的料金の安いところも少なくありません。
結婚紹介所のように、まめに面談をすることなく、メールやラインをベースとして婚活をすることで、紹介と言うよりは、自分で探す面が大きいです。

 

婚活サイトでは、基本的にはプロフィールとブログ、インスタグラムなどを利用して、相手を知ることになりますが、サポートとして紹介なども依頼することができます。
画面上での相手の好みを伝えることで、スタッフがデータマッチングを行い、紹介をしてくれるサービスです。

 

婚活サイトの特徴として、ほしいサービスを料金プランで案内していることもあります。
自分でネットで探すこともできるほか、いろいろなアプリで楽しみながら婚活ができるものもあります。
入会金もあっても安価で、月会費も数千円から始められます。

 

若い年代の場合、ネットを駆使したお付き合いをしたい方も少なくありませんが、ある専門家は、婚活サイトで長い間メールやラインを行うことで、勝手に妄想が福良毛ことを懸念している方もいます。
婚活サイトでは、すぐにデートではなく、しばらくメールなどを行ってから会うことになる場合も少なくありません。
文字からの情報で、相手はこんな人と決めつけてしまう傾向がある方にとっては、デートの場に現れた本物の姿が違うということになるというのです。

 

結婚紹介所の場合は、紹介する前に相手に面談していることで、正確な情報を伝えることができます。
かえって、メールなどはデートのあとから始まることも多いのですが、この差は大きいかもしれません。
もちろん人によってメールが先のほうが安心する方もいますが、料金が安い婚活サイトなどについては、こんなデメリット的な要因も隠されているということです。

 

▲上に戻る

料金、内容に納得してから入会を

成婚率の高い結婚紹介所の費用を見る時に、資料だけではなく、必ず説明を受けてから入会を考えるようにしてください。
どんな結婚紹介所にしてもベースとなる料金以外に、オプションなどがあり、どこまでのサービスなのかを確認するためです。

 

現在、結婚紹介所では、データマッチングなどを基本にして、パートナーを選ぶシステムになっています。
成婚料はもちろんですが、紹介料として月に2名までは無料とか、見合い費は別途追加でかかる場合もあります。
そのような細かなことを聞いてから、結局どのくらいの総額がかかるかを聞いてから、紹介してもらうことがポイントです。

 

もともとそれほど安くない結婚紹介所の場合、サービスの一つとしてこんなこともありますが、料金は◯円ですと言われた時に、聞いていないよということにならないことが大切です。
また、お金?という気持ちが、成婚への意欲を下げてしまうこともあります。
料金プランなどで、確認をした上で、こんな時はどうする?という質問などはすべてすっきりとさせることが必要になってきます。

 

相談などにも料金が発生、60分までは無料など、様々な料金体系になっているところもあります。
そして、結婚紹介所を選ぶときには、この料金だけではなく、内容に関してもしっかりと比較検討することです。
高いからすべてが良いわけではなく、口コミや評判などを元に、自分に合うところの結婚紹介所を探すことも必要なのです。

 

▲上に戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ