結婚前 恋愛

結婚の前に恋愛をすること

結婚の前に恋愛をすること

40代まで独身の男女の場合、それまで出会いがなかったわけではないでしょう。

何かしらのチャンスがあったけれど、仕事だったり、家族や環境などで結婚ができなかったのだと思われます。
それが、なんとか40代で結婚したいということであれば、どこかで意識改革をしなければならないかもしれません。

 

普段の生活で出会いがないのなら、結婚紹介所がオススメです。
パートナーエージェントのように会員数が多い結婚紹介所では、データマッチングで、好みの相手を探すことができます。
相手を探し、出会いを提供するシステムですが、案外とそこまでの注力はするものの、あとは自己責任になってしまうことが多いです。
しかし、少なくとも自分のデータが相手には伝わっていることから、何も知らない相手ではありません。
そこからは、会話なり、態度で魅力を出していくことが必要です。
最初から本気で結婚したい相手ですから、誠心誠意対応することが義務です。

 

仲人型の場合は、お見合いの形で、さあいい人がいるよという出会い方になります。
会うまでに何度も話を聞いたり、その後の相談もしやすい形です。
個人的デートに発展したあともよく心配くれるなど、親戚のおばちゃんのような態度で介入してきます。
もう2人で大丈夫と言うまでの面倒見が良い対応になります。
これが良いか悪いかは自分の性格にも関係してきますが、とりあえず出会いがあればあとはなんとか行けると思う方は、データマッチング。
何かと心細い方は、おばちゃんのいる仲人型が向いています。

 

こうした出会いをする場合、今まで独身を决めてきた40代にとっては、同接して良いかわからないこともあります。
40代のこうした結婚紹介所での成婚率が10%前後とされていますが、相手に断られる理由が、「それでは結婚ができない」と言うものです。
要するに、結婚をしたいから結婚紹介所の紹介で、なんとなく見合いをしたではなく、相手を好きになろうとか、結婚一直線ではなく恋愛を楽しもうという心の余裕も必要なのかもしれません。

 

当然相手のいることですから、どのような接し方がベストなのかはその時々によりますが、今まで経験したこともない心の落ち着きがある、こんなに人を好きになったのは初めて、というような体験も必要なのだと思われます。
40代男女の結婚は、紹介されて、きちんと交際をして好きになるということが必要なことなのかもしれません。
その意識改革、人を好きになることの大切さを知ることが、回り道のようですが、成婚率を上げる鍵になるのではないでしょうか?
40歳過ぎて恋愛?
笑うことはないです。何歳になっても、純粋に人を好きになる事が結婚に結びつくのではないかと思われます。

結婚の前に恋愛をすること関連ページ

40代女性に結婚紹介所がオススメな理由
40代の男女の結婚は、ネット婚活や婚活パーティーよりも結婚紹介所のようなところのほうが良いと言われています。費用は高いのですが、その高い費用がある分、会員は本気の婚活手の姿勢です。特に女性の場合、相手を選ぶ立場としては、とても範囲が狭いです。男性の場合、40代で20代女性との結婚も無い話ではなく、20代女性からのニーズもあります。
チャンスは多い?40代男性の婚活事情
40代男性の場合、40代女性よりも選択肢が広いです。ただそれが言えるのは、年収が高いことが大前提になります。ネット婚活などで、男性に求められるのは、包容力と経済力だと言われます。
本当に結婚したければ
結婚紹介所に登録した40代男女に、・どうして今まで結婚をしなかったのか?・どうして今になって結婚をしたいのか?という質問をしたところ、本人すらよくわからないという回答が多かったというデータがあります。
ホーム RSS購読 サイトマップ